匠工芸無料カタログ請求


家具別 ソファ・オットマン テーブル・デスク チェア・スツール チェスト・ボード インテリア

シリーズ別 WEAVE POLPO WOOD PECKER MARTHA MUSHROOM ANIMAL STOOL KOO CHEST 07 parrot CREER PLAIN SPOOL coattree GRANDE yamanami FLEX TAPERED BABY CHAIR SUN AZUL AMEDEO LAP JAZZ LAND

樹種別 ウォールナット ホワイトアッシュ ナラ メープル

2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
注文確認メール、お客様からいただきましたメールへのご返信は、当日中を心掛けておりますが、お問合わせの内容により1〜2日前後かかる場合がございます。ご了承下さいませ。 万が一、メールが届いておられない方は、お手数ですが再度ご連絡をいただけますようお願いいたします。
 
樹種紹介 >>
塗装 >>
メンテナンス >>
デザイナーキャッチ
シンプルで美しく、素材にもこだわった商品がたくさんある旭川家具。
匠工芸では、新しい可能性を探り、独自のスタイルを持ったデザインされた家具を探し求めています。
旭川家具と匠工芸をよく理解した、素晴らしいデザイナーと協力すれば、さらに細部にこだわりを感じものを作り出すことができます。 ここでは、そんな匠工芸と関わり深いデザイナーを紹介します。
阿久津宏
1952 東京都生まれ 阿久津
1975 武蔵野美術大学工芸学科卒
中島四郎氏に師事し青林製作所入
1979 BY・STEP DESIGN 研究所設立
1982 独立しPLUS ONE PRODUCT DESIGN 設立
1990 日本デザイン学会会員
阿久津さんは、時代を読んで世の中が求めるものをデザインする人で、ヒット作も多数。匠工芸の特質を理解して、こちらの希望を取り入れながらすぐれた製品を生み出してくれます。
「JAZZ」や「MARTHA」も、長く人気を保っているシリーズ。現在も一緒に新アイテムの開発や、百貨店のオリジナル家具に取り組んでいるところです。
阿久津宏
阿久津宏
蛯名紀之
1958 北海道美瑛町生まれ 蛯名紀之
1982 北海道東海大学芸術工学部デザイン科卒業
剣持デザイン研究所勤務
1985 スタジオ・コムテック勤務
1987 株式会社インテリアセンター勤務
1990 国際家具デザインコンペ旭川‘90 入選
1992 Prime Design Office 設立 現在に至る
1994 信濃川テクノポリス国際デザインコンペ 奨励賞受賞
1995 名古屋国際デザインコンペ 奨励賞受賞
1996 国際家具デザインコンペ旭川‘96 銀賞受賞
1997 九州デザインコンペ 家具部門賞受賞
2002 国際家具デザインコンペ旭川2002 シルバーリーフ賞受賞
2003 北海道北の産業デザインコンペ 金賞受賞
2005 国際家具デザインコンペ旭川2005 ブロンズリーフ賞受賞
蛯名さんはとても面白いデザインをする人です。ディテールを大切にし、職人の腕を生かすのもうまく、匠工芸での第一号製品「AMEDEO」は安定した人気でロ ングセラーとなっています。カナダの家具店「Kozai Design Inc.」でも、「国籍不明なデザインがいい」と好評です。
ほかに絵を描いたりケーキを焼いたり、とにかく何でもつくれる人です。
蛯名紀之
蛯名紀之
ペイヴィ・ミッコラ
1949 フィンランド生まれ ペイヴィ・ミッコラ
1972 ヘルシンキ工業芸術大学インテリア建築科卒業
1981 オウル大学建築学部にて公共建築と工業デザインの講師
1993 国際家具デザインコンペティション旭川'93 銀賞受賞
2003 デザイン事務所colmio oyを設立
ミッコラさんとの出会いは、1993年の「国際家具デザインコンペティション旭川」。ミッコラさんのデザインしたハンモックが銀賞に選ばれ、それを匠工芸で製品化しようと考えたことから交流が始まりました。
結局製品化したのはこれではなく、現在匠工芸の人気チェアとなった「WOODPECKER」でしたが、シンプルなデザインは匠に通じるものがあり開発もスムーズに進みました。
ペイヴィ・ミッコラ
ペイヴィ・ミッコラ
田野・守谷
守谷さんは、「国際家具デザインコンペティション旭川」の入賞作から製品化した「POLPO」のデザイナー。北海道東海大学(当時)の田野雅三教授(故人)との共作で、ほかにも照明を一緒に開発しています。
守谷さんはお会いしてもユニークな人ですが、デザインもとても楽しい。「POLPO」の強度確保は 難しかったのですが、お互いあきらめず頑張りました。
田野・守谷
田野・守谷
田野・守谷
伊藤千織
女子美術大学卒業後、(有)宮脇壇建築研究室を経て、デンマーク王立芸術アカデミーで家具デザインを学ぶ。北海道教育大学教育学研究科大学院修了。1999年、伊藤千織デザイン事務所設立。道内メーカーなどを中心に、木製家具・小物などインテリアプロダクトのデザイン・商品開発のほか、原稿執筆・イラストから環境デザインまで幅広く活動中です。札幌在住。 伊藤千織
伊藤千織
伊藤千織
岡田光司
HandworkとHeadworkのバランスのとれた Designを基本コンセプトに活動しています。 それぞれの素材の持つ質感や特性を生かしつつ、機能性を重視し、 シンプルなデザインを常に心がけています。 それにより生みだされるフォルムの中に、洗練された美しさが、表現できれば…と考えています。 岡田光司
岡田光司
岡田光司
コンラッド・ロヘナー
1984年 ドイツ・ハレ生まれ
2004-10年 Burg Giebichenstein University of Art and Design Halle (ハレ、ドイツ)、Danmarks Designskole (コペンハーゲン、デンマーク)にてデザインを学ぶ。
2010年 Burg Giebichenstein University of Art and Design Halle卒業
現在、デザイン事務所勤務。
受賞歴
2007年 Rehau Design Competition 2位
2008年 Stuttgarter Leichtbaupreis 2008
コンラッド・ロヘナー
コンラッド・ロヘナー
コンラッド・ロヘナー
小林幹也
1981 東京都生まれ 小林幹也
2005 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科
インテリアデザインコース卒業
2005-06 株式会社フィールドフォー・デザインオフィス在籍
2006- MIKIYA KOBAYASHI DESIGN設立/td>
2007 ミラノサローネサテリテ2007
DESIGN REPORT AWARD ファイナリスト
2008 旭川国際家具コンペティション2008 / 入選
富山プロダクトデザインコンペティション2008 / グランプリ受賞
日本を代表するプロダクト・デザイナー。シンプルかつ使い心地の良いデザインが特徴。「MIKIYA KOBAYASHI DESIGN」代表。「yamanami」シリーズではデザインディレクションを担当し、ダイニング、リビングなど一連のシリーズ展開を手がける。
小林幹也
小林幹也
松岡智之
1992年千葉大学工学部工業意匠学科卒業。1992年から1999年まで株式会社GK設計にてプロダクトデザイナーとして勤務し、1999年デンマーク王立芸術アカデミーデザイン科へ留学。そして、2001年にトモユキマツオカデザイン設立しました。IFDA2014ではカンポスチェアでシルバーリーフ賞、Tapered Chairで入賞しています。 松岡智之
松岡智之
松岡智之

ページトップへ